健康経営

健康宣言

Health Management

弊社は「安定的な輸送力確保と、安心・安全・高品質の輸送サービスを提供し続ける」を経営方針としています。 その実践のために従業員の健康を守り、活力ある職場環境を構築するため、従業員の健康づくりに取り組むことを宣言します。
(これまでの取り組み内容)

・健康促進のための「歩数チャレンジ」の実施
・不摂生予防のための「○○我慢チャレンジ」の実施(例:ラーメン我慢チャレンジ)
・食事内容の見直しのための「まごわやさしいチャレンジ」の実施
・健康志向向上に向けた「オフィスでやさい」の導入
・インフルエンザ予防接種費用の全額負担
株式会社光運送
代表取締役 内藤芳弘

健康経営の取り組みについて

弊社は1957年創業の道路貨物運送業です。


私たちは経営方針に掲げるように、お客様に安心・安全・高品質の輸送サービスを提供し続けたいと考えています。
そのためには何よりもそこで働く従業員が、健康で物心ともに幸福でなければなりません。


運送業ではドライバーが業務の要となります。しかし、長距離輸送では不規則な運行となることもあり生活習慣の乱れや、食事の栄養バランスが大きく傾き健康維持が難しくなることも現状です。


こういったことから、全社員が健康に目を向けてほしいという想いから、健康経営を導入することとなりました。


一人ひとりが健康で幸福感を持って働くことによる組織の活性化、生産性の向上を目指してまいります。


日本健康会議より「健康経営優良法人2023 (中小企業法人部門)」の認定をいただきました。


従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取り組みが優良であると認められました。
2022年より健康経営の取り組みを実施しており、今後も継続して従業員の健康づくりを通して、従業員のワーク・エンゲイジメントの向上に取り組んでまいります。

推進体制

健康経営の指標

従業員の主体的な健康づくりの促進や環境づくりを通じて、健康で活力あふれる従業員が育まれることで、全社員がパフォーマンスを最大限発揮できるよう、以下の重点指標の改善に取り組んでまいります。
1.高血圧症の改善
2.定期健診100%ならびに再検査の受診率向上
3.ワークライフバランス
4.ワーク・エンゲイジメント
5.運動不足の改善
6.食生活の改善
【弊社従業員にみられる健康課題】 
・高血圧症の割合が高く、将来の生活習慣病リスクにつながる可能性がある
・不規則な生活により、食生活が乱れ栄養が偏る
・長距離輸送ドライバーは特に、長時間同じ体勢であり運動不足となる
・高年齢者が多い

健康関連指標の変化と目標値

健康経営の取り組みに関する効果検証

自社の具体的な健康課題把握と効果検証を目的に、年に1 度従業員へ健康習慣アンケートを実施しています。
【2021年~2023年の経年評価】
・従業員の意識や行動に改善傾向が見受けられる。
【職場・組織の活性化】
「そうだ」=4点、「まあそうだ」=3点、「やや違う」=2点、「違う」=1点とした平均値

ストレスチェックおよび産業医によるチャット相談等の具体的なサポート実践することによって、継続的に職場や組織の活性化に結びつけることが課題である。

健康経営に関する目標ならびに計画について

従業員からの健康習慣アンケート結果をもとに、今年度の推進計画を策定
【2024年健康経営計画】
■健康課題:適正飲酒の無関心度が高い(27%) ■目標:適正飲酒の無関心度を(15%以下)とする

主な取り組み項目

取り組み内容と結果
実施目的
過去参加率
1 ヵ月○○チャレンジの実施 (お菓子我慢チャレンジ・ラーメン我慢チャレンジ・まごわやさしいチャレンジ・縄跳びチャレンジ・ファストフード我慢チャレンジ・ジュース我慢チャレンジ)
食生活の見直し及び運動機会の増進
40%
やまぐち健幸アプリの活用 (個人の歩数記録・企業でのランキング表示・アプリによる集計を活用した歩数イベント)
運動意識の向上と従業員同士のコミュニケーションの活性化
93%
健康増進アプリの導入 (ポイント付与性のアプリ/睡眠・食事・エクササイズ・日々の健康記録)
健康意識・生活習慣意識の向上
約30%
ストレスチェックの実施 法定ストレスチェックの実施と、年間を通じた産業医によるチャット相談サービスを開始
メンタルヘルスケアの充実 従業員のこころの健康サポート
100%
イネサス(福利厚生サービス)の導入 (地域商業施設割引券・メンタルヘルスケアサポート等)
ワークライフバランスの向上
90%
インフルエンザ予防接種の全額補助
インフル予防接種の推進
100%

当社の健康経営推進の概略図 戦略マップ

2023年度の成果と効果検証

健康経営とは何か・社内での健康の取り組みについて、従業員へ意識付けが向上せず、実際の健康習慣アンケートでは「勤務先の取り組みを活用してあなたも健康になれると思いますか?」という質問に対し、2022年度は50%であった。イベントごとであってもなかなか定着が難しく、1イベント一ヵ月も続かないこともあったが、参加意思は増えていく傾向がみられ、2023年度の同質問では74%と健康になれる意識の向上が見られました。

Contact

お問い合わせはこちらまで。まずはお気軽にお電話ください。
0833-72-2348
(受付時間/平日9:00-17:00)
株式会社光運送
〒743-0052 山口県光市三井8丁目7-11
Copyright (c) 2023 HIKARI TRANSPORT Co.,LTD. All Rights Reserved.
Scroll to Top
Right Menu Icon